女の人

災害対策用の自動販売機をオフィスに設置!簡単に喉が潤せる

扱うドリンクを考慮

缶

自動販売機の設置は、場所によって中身の飲料を変えた方がいいでしょう。設置環境によって、どんな人がどんなものを購入するか異なってくるからです。メーカーからの報酬を多く受け取りたいと思ったら、環境に適した飲料をチョイスしましょう。

読んでみよう

有事のことを考えて

自販機

設置すれば、いつでも冷たくておいしいジュースが飲める自動販売機は、オフィスには欠かせない代物です。オフィスに設置してしまえばわざわざコンビニやスーパーによらなくても気軽にジュースが購入できるのは確かです。それに、自動販売機設置の契約時にスタッフが使うことを前提とすることで、料金帯も比較的低く設定できます。企業に所属しているスタッフが、リーズナブルに冷たくておいしいジュースを味わえるのは間違いありません。

自動販売機の設置は、オフィス環境をより良くするためのものでもありますが、有事のときでも有効に活用できるアイテムとなります。どのようなことかというと、大地震といった未曽有の大災害に見舞われたときです。大地震となると、水道といったライフラインが使用不能になってしまうことが考えられます。そうなると、水分補給が難しくなることも考えられるでしょう。そのような事態でも自動販売機は有効活用できます。実は、数多く存在する機器の中には災害対応型のものが存在します。災害時には、無料で内部のドリンクが取り出せるという仕組みを有しています。水道の使用不能によって、水分補給ができない事態を災害対策型の自動販売機で回避できるのです。

緊急時に、無料で飲料を取り出せる災害対応型の自動販売機をオフィスに設置しておけば、所属スタッフののどを潤せるでしょう。あるいは、スタッフ以外にも近くで被災してしまった人でも気軽に水分を補給できるのは確かです。

省エネタイプもあり

手

自販機を設置すると、毎月の電気料金が高額になってしまうことが考えられます。さすがに経費がかさむのと、設置によって受け取れる報酬が電気代によって割に合わなくなるのは避けたいものです。そこで、省エネタイプに切り替えましょう。

読んでみよう

紙コップ式も導入

自販機

頭をさえわたらせる飲み物は、コーヒーが浮かび上がります。脳の活性化と覚醒作用があるので朝の仕事始めにはうってつけです。温度や味わいが微調整しやすい紙コップ式の自販機をオフィス内に設置するのも悪くありません。

読んでみよう